bookmark

失敗しない!債務整理業者選びマニュアル

過払い金返還請求をしたら?

過払い金返還請求は債務整理として扱われますが、他の手段と異なり不利益を受けることはほとんどありません。
ブラックリストに掲載されることもありません。
ここでは、過払い金請求をする流れをメリットやデメリットを含め簡単に紹介していきます。

 

相談

手続きは弁護士もしくは司法書士へ相談することから始まります。

取引内容の確認

取引き期間、借入の利率などの取引内容を確認し、過払い金があるかどうかを確認します。

債権者への通知

過払い金があると判断されると、債権者にその事実が通知されます。

取り立ての停止

返済中の取引きの場合は、債権者への通知により取り立てと支払いが停止します。

明細開示・引き直し計算

債権者からの借金返済の明細を開示してもらい、利息制限法の上限での借金額を計算します。

返還請求

完済している取引きの場合、過払い金の金額分を返還請求できます。返済中の取引きの場合、過払い金の金額を借金の残高に充当させたうえで余剰の金額分を返還請求できます。

和解契約

債権者と和解が成立すると、過払い金が返還されます。

過払い金の返還

完済していた場合は収入に、返済中の場合は借金がなくなったことになります。

対象債権者との取引不能

債権者によりますが、ほとんどの場合は、過払い金返還請求を行った当貸金業者との取引が今後出来なくなります。