bookmark

失敗しない!債務整理業者選びマニュアル

債務整理費用のポイント

債務整理で一番気になるのが弁護士・司法書士の費用ですよね。
借金を減額したいのに手続きにまた高額料金がかかるなんて・・・と思うのは当然。
払えないから自力でやろう、自力では出来なさそうだからもう諦めよう。
・・・なんて思っていませんか?

 

ですが弁護士・司法書士費用に関しては、借金に苦しんできた方でも支払える仕組みがあるんです。
そうじゃないと誰も頼まなくなってしまいますからね。
以下でポイントを押さえて、専門家に依頼するのが得策です。

 

依頼後すぐに取り立て停止

月々の返済に悩まされていますよね。
その中で弁護士や司法書士に費用を払うのは誰だって無理です。

 

弁護士・司法書士はまず、依頼を受けると真っ先に取りたて停止の通知を出してくれます。
これは専門家に依頼することの大きなメリットです。
一切費用を支払うことなく、依頼することが決定した段階で取りたてがなくなるのです。

 

つまり、それだけで生活に大きな余裕が生まれるはずです。
月々10万円の返済をしていたら、その10万円はその月から生活費に充ててOKです。

 

そうであれば、着手金があったとしても払えそうな気がしますよね。
債権者数によって大きく異なりますが、弁護士であれば5〜10万円、司法書士であれば2〜5万円が相場です。
また、着手金0円という事務所もありますから、費用を一切支払う事なく手続きを進めてくれる場合もあります。

 

分割払いOK

多くの弁護士事務所・司法書士事務所で費用の分割払いを認めてくれています。
任意整理や過払い金返還請求という方法をとって、ある程度のまとまった過払い金を得られればそのお金を整理費用に回すことが出来るでしょう。

 

ですが、過払い金がない場合には整理後に大きな収入があるわけではありませんよね。
整理後、すぐにまとまった費用を支払うことが出来なくて当然です。
だからこそ、多くの事務所で分割払いを認めてくれているのです。
個々人の収入や月々の返済額に応じて何回払いで支払うかを相談しましょう。

 

 

費用に関して納得してから依頼しましょう。
手続き後になって、そんなの聞いてない!となっても手遅れですからね・・・
まずは相談することが第一です。

 

債務整理の費用を確認