bookmark

失敗しない!債務整理業者選びマニュアル

【任意整理事例】徹底解説!適切な借金整理|債務整理マニュアル関連ページ

【任意整理事例1】借金残高320万円(6社)27歳会社員の場合
総額320万円の負債を10年以上かけて返済している会社員女性の事例をピックアップ。任意整理を選択した理由(総額・返済額・借入れ年数など)や経緯を紹介。弁護士と司法書士どちらに依頼するのか、過払い金の有無は、任意整理できるポイントは何かなど。
【任意整理事例2】借金残高300万円(7社)35歳会社員の場合
総額300万円の負債を5年以上かけて返済している会社員男性の事例をピックアップ。任意整理を選択した理由(総額・返済額・借入れ年数など)や経緯を紹介。弁護士と司法書士どちらに依頼するのか、過払い金の有無は、任意整理できるポイントは何かなど。
【任意整理事例3】借金残高690万円(9社)28歳会社員の場合
合計9社から借り入れし、残高690万円の借金を抱える28歳男性の例をピックアップ。なぜ借金がゼロになるのかを徹底解説しています。借入年数と過払い金の関係を中心に、なぜ他の整理方法(個人再生、自己破産、過払い金返還)ではなく任意整理なのかが一目で分かる。
【任意整理事例4】借金残高630万円(5社)42歳会社員の場合
総額630万円の借金を抱えることになった42歳男性の事例をピックアップ。任意整理を選択した理由(債権者数・総額・返済額・借入れ年数など)や経緯を紹介。過払い金の有無、収支のバランスなど任意整理できるポイントを徹底解説しています。